よいお店を選ぶポイント|突発性難聴は耳鼻科で治せる|特有の症状がある

突発性難聴は耳鼻科で治せる|特有の症状がある

よいお店を選ぶポイント

病院

利益優先になっていないか

補聴器は高価なものであるため、購入する際のお店や耳鼻科は慎重に選びたいものです。販売店も商売ですから、利益を上げないとやっていけません。しかし、ただ単に利益のみを追求しているのでは困ります。販売店のなかには、とにかく高いものを売りつけようとするところもあります。安い補聴器がまるで役立たずで、高い補聴器であれば魔法のように何でもよく聞こえる、というような説明をするお店は問題です。また、安売りをうたっている販売店も、安く販売できる理由があるはずです。補聴器は何かと手間がかかりますし、販売後もケアが必要です。安売りの家電量販店のような売る方は、購入後が心配です。無料試聴をうたっているところもあり試聴自体はよいのですが、なかには高い機種しか対応してくれないところもあるので注意が必要です。

アフターサービスは

補聴器は買っておしまいではありません。むしろ、それからが大切です。販売店は補聴器を売るのではなく〃よりよい聞こえ〃を売っているのです。購入したあとも、うまく使えるまできちんと面倒を見てくれ、微調整を嫌がらないで何度でもしてくれる販売店や耳鼻科が望ましいです。ほんの微調整をするだけで、あるいはちょっとした使い方のコツやアドバイスをしてもらうだけで、ずいぶん違ってきます。何度でも顔を出せる雰囲気のお店、そしてそれを嫌がらない販売店を選びましょう。補聴器の寿命は、保守点検でずいぶん違ってきます。また、修理が必要なこともあります。そのため販売店がある程度近くにあることも大切です。ただし、優良販売店であれば他の店で買った補聴器でもきちんと対応してくれるので、相談してみましょう。