突発性難聴は耳鼻科で治せる|特有の症状がある

すぐに耳鼻科を受診しよう

耳

違和感を感じたら

急に音が聞こえづらくなったり、耳に何か詰まった感じがしたりしたら、もしかすると突発性難聴の症状かもしれません。突発性難聴の場合は、徐々に音が聞こえづらくなるというのではなく、左右どちらかの耳に急にその症状が現れるので、すぐに気付くことができるはずですから、そのままにしておくのではなくできるだけ早く耳鼻科を受診することが大切です。発症しやすい年齢は40歳代から50歳代の人に最も多く、時々若い年齢の人にも見られることがあります。違和感を感じたらすぐに耳鼻科を受診することで、そのまま難聴に移行せずに治る可能性もそれだけ大きくなります。聞こえづらくなるだけでなく、嘔吐やめまいの症状もあわせて現れることがあります。

発症する原因とは

突発性難聴は、ウイルスによるものやストレスや過労などが原因と考えられています。ここ数年で突発性難聴を発症する患者さんが増えているのも、現代社会の背景を象徴しているといってもいいかもしれません。また、大音量で音楽を聴いている人は注意が必要です。特に若い人に多く見られますが、ヘッドホンなどを使用するときは特に気をつける必要があるでしょう。音楽をあまり聴かない人に比べると発症率が高いのも、知らぬ間に耳に負担をかけている可能性があります。突発性難聴は治療開始が早ければ早いほど治療効果もあがりますので、時間を見つけて耳鼻科を受診することが大切です。48時間以内の早期治療が治療期間を短くするポイントとなるのです。

耳垢栓塞を治療しましょう

カウンセリング

耳垢栓塞の症状ではときに強いめまいを生じることがあります。また治療で使用するグリセリンもめまいの原因となる場合があります。そのため耳垢栓塞になった場合は車で診察を受けに行くことはできません。そこでおすすめなのが新宿の耳鼻科です。新宿の耳鼻科であれば公共交通機関で簡単にアクセスできます。

More Detail

よいお店を選ぶポイント

病院

補聴器は、電化製品のように説明を聞いて商品を買ったらそれでおしまい、というものではありません。販売店のよし悪しでずいぶんと結果が違ってきます。購入の際は、利益優先になっていないか、アフターサービスがしっかりしているかなど、自分なりのチックポイントを持っておきましょう。

More Detail

オンラインで購入できる

ナース

耳の不自由な方に人気なのがデジタル式の補聴器です。これは高性能な機能がついているので、使い勝手が良いといえるでしょう。補聴器は店頭以外に通販で購入できます。ショップの選び方は多くのものを使っているオンラインモールが良いです。

More Detail